ショウガ 植物

ショウガ.jpg単子葉植物で多年草 ショウガ科に属します。

原産国はインドで田畑で育ちます。
丈は60〜90cm、7〜9月に結実します。
花期は不定期です。
高温、多湿、日当たりのよいところを好み、乾燥すると塊茎が大きくなりません。また、低温(10℃以下)では塊茎が腐りやすくなります。
種ショウガの貯蔵には低温の注意が必要です。

品種・・
小ショウガ 金時、谷中
中ショウガ 三州、近江
大ショウガ 印度、おたふく・・があります。

日本では古く平安時代から栽培されていたようで、東南アジアやヨーロッパではさらに古くから栽培されていたようです。
関東では生で食べられる「谷中ショウガ」がつくられています。
花は暖かい地方でごくたまに咲きますが果実はつけません。


メラチェ  寝るだけで爆乳効果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。